2014/09/18

iOS8への対応について

7 コメント

2014/10/07

今回のアップデートで、iOS8でもメモリ解放機能が以前とほぼ同様の性能を得ることが出来ました。
ただし、運用方針が変更されていることには変わらず、allkillを用いてもアプリがバックグラウンドで動作しているケースや、
allkillでもあまりメモリが解放されないケースが存在します。
後者の場合は、再起動するのが一番良いかと考えています。
ご承知おきよろしくお願いいたします。


2014/09/18

iOS8がリリースされました。
SySightはToday Extensionに対応して、通知センターでメモリとCPUの使用状況が確認出来るようになりました。


また、iOS8でメモリの運用方針が変更になった可能性があり、
メモリ解放機能が以前のような性能を発揮できなくなっています。
こちらについては、今後のアップデートで対応していきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

Powered by Blogger.